スレッドで働くワーカーたち

誰もが働ける機会をつくることを目指しています

特別なスキルが無くても就業できる業務をシェアし、「働きたい誰もが、働ける機会をつくる」ことを目標にしています。

テレワークオフィスでは様々な人が働いています。妊娠・育児・介護など家庭の事情により長時間の勤務が難しい人。ケガや病気、通院などにより、恒常的または一時的に仕事が困難な人。他のお仕事とのダブルワークをしたい人。
時間にとらわれない、自分らしい働き方を実現できるよう「働きたい誰もが、働ける機会をつくる」という目標に向かった取り組みを行っています。

わたしたち、働いています

Kさん
(40代)
子育てと仕事を両立しています

1歳と5歳の子どものママです。上の子が3歳の時にテレワークという働き方に出会いました。小さい子を預けて仕事に出るのは難しい状況でしたが、スレッドでは家庭優先でシフトの希望が出せるので短時間でも働くことができます。下の子の出産で1年間休みましたが、またワーカーとして働き始めました。ライフイベントによって仕事が中断されることがないので、テレワークという働き方をとても気に入っています。

Yさん
(40代)
テレワークという働き方に興味がありました

2016年11月に行われたテレワークについての講演会に参加しました。講演会で塩尻市振興公社(KADO)の「テレワーク」という働き方に興味を持ったので、糸魚川高等職業訓練校で第1期テレワーカー養成講座を受講しました。
その後、スレッドでの就労がスタート。最初は単発の業務のみでしたが、KADOからタグ付け業務を委託されてからは時給制で比較的安定した働き方になりました。
自分の体調を考慮するとフルタイムで働くことが難しいため、融通が利くスレッドで働いています。

Yさん
(50代)
ダブルワーク、充実しています

スレッドで働くようになったキッカケは新型コロナウイルスの感染拡大でした。25年以上パート勤務している会社から一時休業を要請され、急に仕事が減りました。万が一職を失ってしまい、夫の収入だけになった場合、老後を考えると少々不安がありましたが、年齢的にも転職は…と感じていたとき、目にしたのが「テレワーカー養成セミナー」のチラシでした。
もともとテレワークという働き方には興味を持っていました。会社は空いた時間に副業を認めてくれていましたので、ダブルワークをするならパートを掛け持ちするよりもこちらの方が自分のペースで時間を調整できるので、両立がしやすいのではと考えました。
テレワークというと在宅のイメージがあったのですが、スレッドはサテライト型のテレワークオフィスなので、沢山のワーカーさんとの新しい出会いがありました。業務で分からないことがあったときはまず自分で調べ、それでも解決しない場合は先輩ワーカーに相談できる環境があることはありがたく感じています。
現在は、午前中に元々勤めている会社でパート勤務をし、午後からテレワークという配分で働いていますが、これから先ライフスタイルが変わっても働き続けられる環境だと感じています。

Hさん
(50代)
夫の転勤で来た糸魚川で働いています

夫の転勤で糸魚川市に転居してきました。ワーカーとして登録することで、たくさんのお友達ができ、この地の情報・魅力を教えてもらい、仕事をしながら充実した日々を送っています。

子育て中・介護中の人、ダブルワークをしたい人などさまざま事情があっても、勤務時間を柔軟に選択できます。
ワーカーとして登録し、私たちと一緒に働きませんか?
ワーカーになるには、糸魚川市が実施する養成セミナーや研修、業務内容によっては実技テスト、面接などが必要となる場合があります。また、就労形態は、時給制、出来高制のものがあります。
ワーカー登録に関するお問い合わせはこちらへご連絡ください。


また、最新の求人情報はこちらでお知らせしております↓↓↓

お気軽にお問い合わせください。025-552-15118:30~17:15[土日祝除く/糸魚川市 企業支援室まで]

お問い合わせはこちら