いといがわテレワークオフィス「thread」とは

新潟県の最西端に位置する糸魚川市(いといがわし)に誕生した、行政支援型のいといがわテレワークオフィス「thread」。
「thread(スレッド)」は英語で「糸」。糸魚川の糸であり、どこかと必ず繋がり合い、切れてもまた結び直すことができる糸。
様々な色彩を放つ「糸」が幾重にも重なって強固な生地を織り成すように、強い結束力を持ったワーカーたち。行政と力を合わせて糸魚川市を、ひいては自分たちの暮らしを、素晴らしいものにしていくために、業務に取り組んでいます。
スレッドはそんな風に、色々な人・モノ・ところと繋がっていきたいのです。

団体概要

団体名いといがわテレワークオフィス「thread」
住所糸魚川市西中 1491 旧今井小学校2階
連絡先025-552-1511(糸魚川市 産業部 商工観光課 企業支援室)
事業内容コールセンター業務
画像へのタグ付け(アノテーション)業務
アンケート集計・グラフ化等の資料作成業務
主要取引先糸魚川市
一般財団法人 塩尻市振興公社

アクセス

いといがわテレワークオフィス thread

〒941-0076
新潟県糸魚川市大字西中1491

TEL 025-552-1511
(糸魚川市 産業部 商工観光課 企業支援室)

スレッドの始まり、そして今

2016年(平成28年)
テレワーカー養成講座スタート

糸魚川市が情報通信技術(ICT)を活用した柔軟な働き方「テレワーク」の推進へ向けてテレワーカー養成講座を開催。多様な働き方の実現を目的として、いといがわテレワークオフィス「thread」を開設。
※これを初回として、2020年までに全7回開催

2019年」(平成31年)3月
いといがわテレワークオフィス「thread」を開設

多様な働き方の実現を目的として、廃校舎(旧今井小学校)を活用して現在のいといがわテレワークオフィス「thread」を開設。

2019年(平成31年)4月
オフィス拡張へ

総務省地域IoT実装推進事業を活用し、隣接する空き教室へ拡張。独立した2部屋のオフィスを整備しました。どちらのオフィスもIDカードによるセキュリティ管理のもと、スペースを分けて複数の業務に従事することが可能となりました。
これにより、多様な働き方の実現と女性の就業促進(新たな地域雇用の創出)に向けて、前進しました。

2020年(令和2年)8月
テレワーカー増員

新オフィスのフル稼働を目指し、ワーカー養成セミナーを開催。基礎編・応用編を修了した 14 名が加わりました。

2021年(令和3年)4月
そして、今

現在はさらに多様な働き方の実現に向けて、ワーカーそれぞれの所有資格・特技を活かした業務の受注を目指しています。
また、新たに”コールセンター 業務“を受注。電話受付ができる環境が整いました。
雇用管理・シフト管理・マニュアル作成・管理システムの導入などについて、アドバイザーの力を借りながら、所属するワーカーがそれぞれの個性・特技を活かし自分たちで運営しています。

また、法人化の準備を進めながら新たな業務の受注を目指しています。


スレッドへの業務依頼、業務についてのお問い合わせはこちらをご覧ください。

お気軽にお問い合わせください。025-552-15118:30~17:15[土日祝除く/糸魚川市 企業支援室まで]

お問い合わせはこちら